ぷっさん速報 プロレス・wweまとめブログ

ぷっさん(プロレス大好きおじさん)向けwwe・プロレス情報をまとめています

2019年08月

3: 2019/08/30(金) 08:00:32.91
鈴木「IWGPを奪った後?まず飯伏の挑戦は認めねぇな
俺のいないとこで優勝してなんの意味がある?
まぁ少しでも面白そうだと思えるなら考えてやってもいいが」

打破してくれよ!新日本の規定路線をよぉ…

A09D0FC2-7217-4BD6-85C5-19AB313D6661
【【今日の新日まとめ】契約の切れるアーチャーはどうなるのか!?】の続きを読む

1: 2019/08/31(土) 05:51:16.08
 8月30日~9月1日の3日間、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催されるアニメソングの大型ライブイベント「Animelo Summer Live(アニサマ) 2019 -STORY-」が8月30日に開幕し、歌手の氷川きよしさんが登場した。氷川さんは、アニサマ2017のサプライズ登場に続き、2年ぶり2回目の出場となる。

 氷川さんは、ダンサーを引き連れ、黒のシースルーの衣装で登場し、テレビアニメ「ドラゴンボール超」のオープニングテーマ「限界突破×サバイバー」を披露。間奏で氷川さんがシャウトすると、大きな歓声が上がった。さらに、テレビアニメ「北斗の拳2」オープニングテーマ「TOUGH BOY」を披露し、会場から「きよしー!」という歓声も上がっていた。

 氷川さんはMCで「どうもありがとうございました。氷川きよしでございます」とあいさつ。2年前のアニサマ出演を振り返り、「元々演歌を歌っているんですけど、自分が出てきてしーんとしないかなとかすごく不安な気持ちで歌いました。でも、皆さんがすごく熱い拍手をくださって、それが自分の励みになりました」と語ると、会場から拍手が起こり、「優しいね。みんな好き」と笑顔を見せた。

 続けて「こういう歌も歌っていきたいな、年齢とか気にしないで自由にと、2年前に心の扉を開いて、可能性の扉を開いたような思いがあります。ありがとうございます。好青年のイメージでおとなしくしとかなきゃいけないのかなと思っていましたが……好青年なんですけど。そろそろロックとかポップスとか好きな音楽でメッセージを送りたい。『氷川きよしも頑張っているから自分も頑張ろう』と思う人が一人でもいてくれたらいいなと思って歌っています」と思いを語っていた。

 アニサマは、2005年にスタートし、今年で15年目を迎えるアニソンの祭典。昨年は8月24~26日にさいたまスーパーアリーナで開催され、3日間で59組136人のアーティストが登場し、約8万1000人を動員した。


2019年08月30日 アニメ
https://mantan-web.jp/article/20190830dog00m200049000c.html
https://storage.mantan-web.jp/images/2019/08/30/20190830dog00m200049000c/001_size10.jpg
https://storage.mantan-web.jp/images/2019/08/30/20190830dog00m200049000c/002_size10.jpg
https://storage.mantan-web.jp/images/2019/08/30/20190830dog00m200049000c/003_size10.jpg
https://storage.mantan-web.jp/images/2019/08/30/20190830dog00m200049000c/004_size10.jpg

no title
【【歌手】氷川きよしがシースルー黒衣装でシャウト! 大歓声に「優しいね。みんな好き」 / アニサマ2019 】の続きを読む

no title
【【今日の新日まとめ】マスターズ、吉橋事件からもうすぐ一年…など】の続きを読む

1: 2019/08/31(土) 02:59:23.79
全米オープン
3回戦


錦織圭 1-3 デミノー
2-6
4-6
6-2
3-6

146965F1-60ED-4D15-AB05-03CBF04A37CB

【【テニス】錦織圭、全米オープン3回戦で敗退! デミノー(38位)に1-3で敗れる 】の続きを読む

1: 2019/08/30(金) 20:28:50.36
◆「PRO―WRESTLING MASTERS」(30日、後楽園ホール)

 プロレスラー武藤敬司(56)がプロデュースする「PRO―WRESTLING MASTERS」が30日、後楽園ホールで行われた。

 第3試合のスペシャルタッグマッチでかつて共に昭和50年代の全日本プロレスで活躍した77歳のグレート小鹿と71歳のタイガー戸口の合計148歳タッグが藤原喜明(70)、大矢剛功(55)と対戦した。

 試合は、小鹿が藤原の一本足頭突きで追い込まれ、戸口も脇固めで苦しむ劣勢を強いられた。さらに藤原の赤いひもで首を絞める凶器攻撃も浴びたが最後は戸口がジャンピングネックブリーカードロップで大矢を押さえ勝利した。快勝にご機嫌の148歳コンビは、試合後は無言で控え室に去って行った。



8/30(金) 20:15配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000216-sph-fight
勝利したタイガー戸口(奥、手前は藤原喜明、カメラ・生澤 英里香)
no title

【【プロレス】グレート小鹿(77)、タイガー戸口(71)とタッグを組み、藤原喜明(70)らに勝利 マスターズ 】の続きを読む

このページのトップヘ