1: 2019/09/10(火) 19:45:19.43
どれ?

引用元: http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/wres/1568112319/

CB13D8ED-71BC-4B7D-B469-2FCFDE291835
3: 2019/09/10(火) 19:55:40.81
2007後藤戦一択ですわ

35: 2019/09/26(木) 21:13:15.30
vs鈴木みのるの泣いた赤鬼戦はガチで良かった!
文句を言っていたOB達に普段やらない昔ながらのスタイルも出来ると言う事を見せつけて更に進化しているんだとみせつけた試合だった!!
モクスリーもこの試合を見たらしく物凄く印象に残っているらしい。

36: 2019/09/27(金) 00:28:23.91
>>35
もちろん棚橋の力量もありきだが、みのるの「爪痕力」が凄いなと思った試合だなぁ
棚橋って誰相手でも80点の試合できるから、よっぽどの節目かよっぽど頑張らないと
相手が記憶に残らないんだよな
もちろんそれは棚橋のいいところだと思ってるが
今でもあの試合語る人多いよ
俺も生観戦してたが印象度がエグかった

37: 2019/09/27(金) 01:08:21.91
またこの試合は煽りがいいんだよな

https://youtu.be/njWovz47U1A


40: 2019/10/04(金) 12:58:38.32
ベストってほどでもないが、次点の好勝負集
08.4 小島戦
チャンカー準決勝 ショボ技扱いされてた
電光石火がバッチリ決まり、後楽園ホール掌の上

09.5 中西戦
中西悲願のIWGPをバッチリエスコート
生で見たがアルゼンチンで棚橋が完全にくの字

09.6 中西戦
リマッチ。
これまで批判的だった大阪の観客が試合後棚橋コール

10.10 内藤戦
この年凱旋帰国で勢いに乗るスターダスト内藤を
ハイフライではなくエグみのあるテキサスクローバーで粉砕

52: 2019/10/30(水) 07:05:55.94
>>40
アルゼンチンは仰向けにするのが正しいやり方
だけどね
中西のように横向きにしてくの字は極ってるのかどうなのか微妙では

53: 2019/10/31(木) 12:21:06.69
>>52
見映えをとったんだろうね。

42: 2019/10/04(金) 17:50:43.55
2011 G1の矢野戦
判官贔屓で棚橋ブーイングされたけど滅茶滅茶盛り上げた。
多分矢野のベストバウト。

43: 2019/10/05(土) 11:03:11.88
>>42
矢野戦だと大阪のカベジェラ戦(敗者丸坊主戦)も好きだった!
最後で今まで敵対していたTAJIRIがCHAOSを裏切って助けに来るって言う展開が良かった!
その後の永田&TAJIRI vs 飯塚&裕二 郎も好きだけど……

44: 2019/10/05(土) 11:05:02.88
>>43
あんなにわかりやすい「フェイスターン」って
日本のプロレスじゃ珍しいよな
試合後に棚橋が「…どういう風の吹き回しっすか?」
つってたのが草

45: 2019/10/05(土) 12:29:39.90
>>43
あれは構成が良かった
最初KUSHIDAが入ってきたんだよな
KUSHIDAは当時スマッシュの若手に過ぎなかったから
あれで「なーんだ、KUSHIDAかー。はいはい」って一旦がっかりさせといての、
それまで棚橋をおちょくりまくってたTAJIRIだからね
まぁTAJIRIの発案した構成なんじゃないかね
当時の新日はああいう構成するような団体じゃなかったし

46: 2019/10/05(土) 12:35:52.10
2006年12月の中邑との試合は良かった記憶がある。
この二人で盛り上げていけばまた良い時代来るなと感じた。

47: 2019/10/09(水) 19:14:02.89
>>46
2008年2月の両国の方がよかっただろ

48: 2019/10/18(金) 03:28:11.47
確かに

50: 2019/10/26(土) 12:01:26.71
別にベストバウトとかじゃないが

2012年G1新潟の裕二郎戦
裕二郎が「俺も新潟出身なんだよ」とマイクしたのに
直後に棚橋のテーマ曲がかかると
珍しくテーマに合わせて棚橋コールが起こってたw

あの頃は裕二郎も頑張ってたな
「俺も刺されるほど女に愛されてみてぇなー」とか普通に言ってたからなw

56: 2019/11/09(土) 03:46:15.80
ノアマットに乗り込んでトペコンヒーロー失敗しまくって
力皇にコテンパンにやられた試合はものすごい哀愁を感じて味わい深かった

57: 2019/11/09(土) 06:13:27.66
ノアの東京ドームの時はなんてしょっぱい若手なんだと思ったよ。
大成しないだろうとw

58: 2019/11/09(土) 09:09:04.76
技の失敗なんてよくあるっちゃよくあるけど
あの頃の棚橋は全体的に自信がなさそうでな
テンパってる感があったし
だから、失敗も際立ったよね

59: 2019/11/09(土) 09:29:44.33
棚橋がその試合だけヒールのようになって相手選手を光らせようとする試合はだいたい面白い

60: 2019/11/09(土) 22:10:55.97
棚橋は2004年くらいまでは高評価もそこそこあった気がする
秋山に絶賛されたり、G1準優勝したり
2005年~2007年くらいがどん底で、上記の力皇戦なんかは棚橋が勝つイメージすらわかない状態、大型選手
スリングブレイドをフィニッシュにしてから叩かれまくってた印象

65: 2019/11/10(日) 13:11:15.78
>>60
キャリア6ー8年目と考えると
中邑でいう2008ー2010年
内藤でいう2012ー2014年
くしくも、本当の意味での飛躍(中邑ならイヤァオ、内藤ならロスインゴ)を遂げる一歩手前の時期だな
そういう意味では、誰しもに訪れる壁なのかもしれない

66: 2019/11/10(日) 13:20:00.44
>>60
ベルト取ってブーイング浴びてた頃か、07年の後藤戦あたりでようやくブーイングをコントロール出来始めたらしいからそれまでの間は苦しんだんだろうな

61: 2019/11/09(土) 22:13:19.09
とにかく大型選手が苦手なイメージあったな

初めてIWGPとったバーナード戦とか、スリングブレイドで3カウントだったけど負けてあげましたみたいな感じだった

62: 2019/11/09(土) 22:34:31.00
バーナードとの防衛戦は悪くはなかった

63:
C6FCB23B-5008-4940-A499-2D209F76E450
2019/11/10(日) 12:15:53.90
まず、フィニッシュホールドとして選んだスリングブレイドが、どこがどうなってダメージ与えてるのかわからない難解な技だったのがあの時期の敗因
難解だけど返し技のパターンは豊富だから今のつなぎ技としての位置が最善だった
ハイフライフローになってだいぶよくなったよ

64: 2019/11/10(日) 12:48:59.82
ベストバウトは2001年に三冠挑戦が一週間後ぐらいに決まっていたスコットホールにシングルで勝った試合だろ。

69: 2019/11/17(日) 18:10:10.58
両国の みのる戦
ストーリー的には全然重要じゃないけど

70: 2019/11/18(月) 17:42:16.27
既出だけど、自分も両国の鈴木みのる戦だな
棚橋の試合はいくつも見てるけど、1番印象に残っている

75: 2019/12/20(金) 11:57:47.74
うーむ、AJとのIWGP戦でないの?

76: 2019/12/20(金) 12:44:40.69
・冬の時代を二人で盛り上げようと頑張ってる印象の試合
対金本(IWGP戦)

・棚橋の生涯ベストバウト候補
対後藤(両国)
対中邑(猪木発言辺りの両国?)

・壁になってくれた人たち
対永田(大阪)
対武藤(ドーム)
対鈴木(エアギターを敬意でやらなかったやつ)

・試合後に観客にハイタッチしまくってたやつ
対アンダーソン(広島)

77: 2019/12/20(金) 20:22:23.64
ドームの鈴木戦、オカダ、中邑戦は間違いなく名勝負だったと
ただあれを見てた客は、もう少数派になってきてるよね

78: 2019/12/21(土) 12:11:23.07
ドームでの棚橋対中邑は三試合。
しかも、IWGP戦は一回だけ。
どの試合のこと?

79: 2020/01/01(水) 22:28:29.20
負け試合でもいいのなら、後楽園中西戦

81: 2020/01/01(水) 23:10:18.83
デビューの時から知ってるけど、棚橋の凄さって何?背は低い、顔もまぁいいぐらい、喋れば噛みまくり、運動神経がそこまであるわけでもない、グラウンドも下手、技も全部オリジナルを超えてないパクリ、インサイドワークだけは上手いのかなと思うけど。

82: 2020/01/01(水) 23:45:38.52
客をコントロールしてプロレスに引き込む能力
間のとり方とセルの上手さ

83: 2020/01/01(水) 23:48:44.48
棚橋の凄さは志の高さ

84: 2020/01/02(木) 00:43:34.13
運動神経がそれほどよくないから、無理してた若手時代の試合は酷かった(力皇戦とか特に)

90: 2020/01/08(水) 21:37:45.83
>>84
技を工夫するんじゃなく立ち姿を工夫する
ということを覚えて変わった印象
2006年当時は、技依存型のノアと技で勝負してたから勝ててなかった
ノッてる2008年にでもノアとやってたら違ったかもな

85: 2020/01/02(木) 11:53:04.27
技の受けっぷりかな。

87: 2020/01/08(水) 19:23:53.01
ショーン・オヘア戦とか
うん

89: 2020/01/08(水) 21:09:30.91
ノアの方々とは手が合わなかったな
全日のチャンピオンカーニバルに出た時はどれもよかった

91: 2020/01/19(日) 06:20:01.51
柴田とのG1

92: 2020/01/24(金) 03:25:27.18
負けても名勝負があるのはさすが!

95: 2020/01/24(金) 07:57:21.58
G1のオカダ戦でハイフライフローが決まると同時の引き分け。

96: 2020/01/24(金) 12:28:29.07
>>95
チャンカーで引き分けに終わった武藤戦も、
ムーンサルトしようと武藤がコーナーに登った瞬間に時間切れのゴング、って筋だったな
参考にしたかな?
まぁ作り込みすぎって感もあるしホントにちゃんと時間計ってんのかよってのもあるけど
単純に見てるとドキドキするよな

【悲報】サクラ大戦、初代ヒロインが悪堕ち

    コメント

     コメント一覧 (6)

      • 1. 令和のテロリスト
      • 2020年01月24日 16:13
      • この前のジェリコ戦も好き。楽しそうなタナは良かったです
      • 0
      • 2. 令和のテロリスト
      • 2020年01月24日 21:15
      • 2018年のG1のみのる戦かなぁ。
        棚橋のコンディションの悪さから受けて受けて逆転勝利は哀愁と色気があって観てて胸が詰まる試合だった。
      • 0
      • 3. 令和のテロリスト
      • 2020年01月24日 21:51
      • 俺も鈴木戦は好きだな
        巨体相手は棚橋が動かないといけないからなかなかうまくいかんね
      • 0
      • 4. 令和のテロリスト
      • 2020年01月25日 00:11
      • G1の大森戦(大森さん生涯ベストバウト)
        BCに入る前のAJ戦
      • 0
      • 5. 令和のテロリスト
      • 2020年01月25日 02:58
      • そいやライガーと仲が良いけど戦ったことある?
      • 0
      • 6. 令和のテロリスト
      • 2020年01月25日 16:06
      • 2015年 G1両国の棚橋vsAJの試合
      • 0

    コメントする

    このブログにコメントするにはログインが必要です。