ぷっさん速報 プロレス・wweまとめブログ

ぷっさん(プロレス大好きおじさん)向けwwe・プロレス情報をまとめています

芸能

1: 2019/12/12(木) 12:27:54.88
自ら「代わり映えしない日々」

 猫も杓子も「インスタ、インスタ」との風潮を苦々しく思っていた向きは、快哉を叫んだのではないか。先日、女優の新垣結衣(31)が「インスタの公式アカウントを開設しない理由」を発表し、反響を呼んでいる。

 このインスタ問題だが、新垣が写真集を出版したことと密接な関係がある。まずはそこから始めさせていただこう。

 アマゾンによると、写真集『YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019』(カエルム)は12月5日に発売が開始された。8800円という高額な価格設定にもかかわらず、売れ行きは好調のようだ。

 この写真集はファッション誌「NYLON JAPAN」が「編集」としてクレジットされている。新垣は2010年から同誌に参加しており、写真集の公式サイトには《連載ページ、表紙、編集ページをまとめた1冊》と説明されている。

 12月4日、同誌のインスタグラムで「新垣結衣インスタLIVE」が配信された。カメラの前に新垣は1人で座り、要するに写真集の宣伝を行ったのだ。

 53分間の動画は現在でも視聴可能だが、後半は事前に募集したファンからの質問に答えるコーナーだった。彼女は丁寧に答えていったが、「そろそろ最後」と宣言した約46分から異変が起きた。

 選んだ質問の紙を読むと、小さく溜息をついたり、熟読して考えたりする素振りを見せ、「保留」と呟くと別の紙を手に取ったのだ。どんな質問が書かれていたのだろうか。今となっては知る術もない。

 そして本題は次の質問だ。新垣は紙を開くと、「これを機にインスタを始めてみませんか(笑)」の質問を朗読した。しっかりと「わら」と声に出したところも、なかなか面白い場面だった。

 新垣はいきなり険しい表情を浮かべる。落差に周囲の関係者が思わず笑う。さらに何秒か間を置くと、「映えるような毎日を送っていないんですよ、本当に」と答え、今度は微笑を浮かべたのだ。

「見せたいものが……ない、というか、まあ、もしかしたら未来は分からないので、可能性はないとは言わないですけど、今はちょっと、本当に大した毎日を送っていないので。寝てばっかりになっちゃうので、代わり映えしないと思うので、あと更新滞ったりするから、今の時点では可能性ないですね。ごめんなさい」

 この“赤裸々”な告白に芸能メディアが注目したのは言うまでもない。ネットだけでも、スポニチアネックス、シネマトゥデイ、ねとらぼ、クランクイン! ──といった社が記事を配信した。

■女性セブンは「干物女」

 この新垣の回答だが、別に謙遜でもなければ、視聴者を煙に巻いたわけでもない。正真正銘の“リアル”だという。

 新垣は17年10月、「しゃべくり007」(日本テレビ系列・月曜・22:00)に出演。自身のプライベートについても明かしたのだが、それを報じたスポニチアネックスの記事は「ガッキーが休日の過ごし方告白、睡眠時間『13時間』『3度寝、4度寝』」という見出しだ。

《休日はインドア派で、ひたすら寝て過ごすことも多いそう。MCの上田晋也が「たまの休みは何してるの?」と質問すると「ひたすら寝るか、おウチに友達を呼んで、ご飯作って食べてます。あとは掃除を…。もともとそんなに外に出るタイプじゃないので」と返答。「ひたすら寝るって何時間ぐらい寝るの」と聞かれると「13時間…。長いです。2度寝、3度寝、4度寝と…」と答え、スタジオはざわついた》

(註:引用に際してはデイリー新潮の表記法に合わせた、また年齢などは割愛した、以下同)

 先のインスタLIVEでも「寝てばかりになっちゃう」と答えたことと符合する。テレビ担当記者が言う。

「新垣さんが“インドア派”だという芸能記事は定番と言っていいでしょう。例えば2009年、サンスポのインタビューに『休日って夕方までボーとしちゃって、(自宅から)1駅先ぐらいしか出かけない』と答えています。17年には『FLASH』が『引きこもり』と報じました。今年は『女性セブン』が女優の蓮佛美沙子さん(28)と焼肉屋で“六本木焼肉デート”の様子を写真と共に伝えましたが、その時に『干物女』という刺激的な単語をタイトルに使っています」

以下ソース先で

12/12(木) 11:00
デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191212-00597826-shincho-ent&p=1
no title

【【ガッキー】新垣結衣 「インスタやらないの」と訊かれ…「寝てばかり。見せたいものが……ない」と答えた31歳の実生活 】の続きを読む

1: 2019/12/12(木) 11:54:23.83
東京都練馬区の自宅で長男熊沢英一郎さん(当時44)を刺殺したとして、殺人罪に問われた元農林水産事務次官熊沢英昭被告(76)の裁判員裁判の初公判が11日、東京地裁(中山大行裁判長)で開かれた。被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。検察側は長男の家庭内暴力から殺害に至ったと指摘。妻宛てに書いた「これしか他に方法はないと思います」と長男殺害をほのめかしていた手紙も読み上げられた。

  ◇  ◇  ◇

熊沢被告は黒いスーツに青色のネクタイ姿で出廷。罪状認否ははっきり応じたが、やつれた様子だった。

冒頭陳述によると、長男は中学時代にいじめを受け、母親に家庭内暴力を振るった。大学進学後は1人暮らしを始めたが、事件1週間前に実家に戻った。1人暮らししていた家のゴミをめぐり立腹し、被告に暴力を振るった。被告は長男を恐れ、妻と2階の寝室にこもった。検察側は事件直前、被告がインターネットで「殺人罪」や「量刑」を何度も検索した履歴があったとし、計画性を主張した。凶器の包丁は農水省の治水事業の記念品だった。

弁護側は長男が統合失調症やアスペルガー症候群と診断されていたと明かし「長年、必死で長男を支えていたが、暴行を受けて殺されると思い、とっさにやむを得ず刺してしまった」と主張した。
検察側は被告が事件前、原稿用紙に書いた妻宛ての手紙を読み上げた。「これしか他に方法はないと思います。死に場所を探します。見つかったら散骨してください。英一郎も散骨してください」。

証人尋問では弁護側証人として被告の妻が長男が中学2年~大学時代の7年間にわたり家庭内暴力を受けたと証言。被告が長男が住む家のゴミ出しをしたり、持病の薬を届けていたが、事件1週間前、被告が長男から激しい暴行を受けた。「(息子は)『殺すぞ』以外は言葉を発しなかった。本当に殺されると思いました」。

妻は、長男の妹は兄が原因で縁談が破談となり、数年前に自殺したと証言。妻も昨年12月に自殺を試みたが未遂だった。事件前に自殺未遂について被告に伝えると、原稿用紙の手紙を渡された。「長男のことを本当に一生懸命やってくれた。刑を軽くしてください。お願いします」。被告はギュッと目をつぶっていたが、妻が涙声で減刑を訴えると、思わず顔を伏せた。

事件後、被告が川崎市の私立カリタス小の児童ら20人殺傷事件に触れ「事件を知り、長男が人に危害を加えるかもしれないと思った」と供述したと報じられたが、公判では言及はなかった。【近藤由美子】

◆元農水次官息子刺殺事件 6月1日午後3時15分ごろ、熊沢被告は自宅で英一郎さんの首などを包丁で多数回突き刺し、失血死させた。英一郎さんは、いじめをきっかけに中学2年から不登校となり、家庭内暴力を始めた。10年以上前に実家を出たが、5月下旬から再び同居すると暴力が再開。熊沢被告は5月26日ごろ、妻に英一郎さんへの殺意を打ち明けていた。

◆8050問題 高齢の親が無収入の引きこもり中高年の面倒を見続ける中、親が要介護者となったり、経済的に苦しくなるなどの社会的問題。「8050」は双方の年代を意味し、大阪府豊中市社会福祉協議会福祉推進室長の勝部麗子氏が名付けた。

[2019年12月11日23時8分]
https://www.nikkansports.com/m/general/nikkan/news/201912110000917_m.html

関連スレ
【元次官長男殺害】熊澤英一郎さん「お父さんはいいよね、何でも思い通りになって。それに比べて自分の人生は何なんだ」★4
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1576082243/

★1が立った時間 2019/12/12(木) 00:41:22.86
※前スレ
【元次官長男殺害】熊澤英一郎さんの妹、兄が原因で縁談が破談となり、数年前に自殺していた ★9
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1576115841/

3: 2019/12/12(木) 11:54:46.60
強い殺意と計画性をもって殺してるな

・事前に『殺人 執行猶予』で検索
・首数カ所を含む全身メッタ刺し
・同居してわずか1週間で殺害
・殺害を妻に予告
・凶器を事前に購入

これ娘も殺してるんじゃないの?
no title

no title
【【元次官長男殺害】熊澤英一郎さんの妹、兄が原因で縁談が破談となり、数年前に自殺していた】の続きを読む

1: 2019/12/10(火) 22:49:38.29
ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太とダブル主演となる本作は、自他共に認める真面目な女子高生・花澤日奈々(橋本)と国民的スーパースターの綾瀬楓(片寄)との恋を描いたラブストーリーだ。

 実際に映画を見たファンからは「ドキドキしっぱなし!」「環奈ちゃんがとにかく可愛い」と早く反響を呼んでいる状況。今後の動向に大きな注目が集まりそうだが……。

 橋本の“デブ化”も見逃せない。以前からネット上で指摘されている橋本の激太り疑惑だが、最近は維持するどころか端正でキュートな「顔面」にも影響が出始めているようだ。

「先日、映画の公開記念舞台挨拶が行われたのですが、そこに登場した橋本さんの姿がいつにも増してボリューミーだったようです。服装は相変わらず体型を隠すロングスカートだったのですが……。

顔はいつも以上に大きく、まるで『ホームベース』のような形をしていたようですね。この変貌ぶりに『今まで一番驚いた』『さすがに限界だろ』と驚愕するファンも多いです」(芸能記者)

続きまーす
no title

http://tokyopopline.com/images/2017/10/171025hashimoto4.jpg
no title

no title

【橋本環奈「顔面ホームベース」激太りは最終局面へ 】の続きを読む

1: 2019/12/10(火) 18:31:54.42
米国プロレス団体WWEが日本人選手の旭日旗パフォーマンスに対して公式謝罪をして修正した。

WWEは日本時間で今月3日に放送された自社番組「RAW」で、日本人選手・戸澤陽の登場場面で、大型スクリーンに旭日旗が入った画面をそのまま露出させた。この場面は韓国内に中継権を持つIBスポーツの生中継によって放送された。

IBスポーツはWWE側に公式抗議メールを送った。これに対してWWEは戸澤陽の登場映像と競技ウエアなどに入っている旭日旗模様を修正するという返信を送った。WWE関係者は「IBスポーツの助言により、われわれは戸澤陽の登場シーンと服装を修正する」とし「(われわれが知らなかった)事実を知らせてくれたことに対して、改めて感謝申し上げる」と、メールを通じて明らかにした。

実際、3日のRAW登場パフォーマンスに出てきた旭日旗の背景は10日でのRAWでは炎が燃え上がる映像に変わった。競技ウエアに描かれた旭日旗模様も消えた。IBスポーツ関係者は「今後、旭日旗に関連する部分において、さらに徹底したモニタリングをお約束する」とし「あわせて不合理な部分は積極的に対処することができるように努力する」と明らかにした

12/10(火) 16:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00000042-cnippou-kr

写真
no title

【【芸スポ速報+】<米国プロレス団体WWE>日本人選手の旭日旗パフォーマンス公式謝罪 】の続きを読む

1: 2019/12/07(土) 05:13:16.68
2019/12/07

Ozawa Kenji 小沢健二- @iamOzawaKenji
https://twitter.com/iamOzawaKenji/status/1202580572289155079

no title



慣用表現“Can’t be unseen”は「一回そう見えちゃうともう戻れない」という意味。
例えば彗星の「澄む闇 点滅する赤いlight」を聴いた後だと、東京の夜景はビルの上の赤い点滅ライトばかりに見えると思う。
あるいはケンタッキーのロゴ。「頭でけぇー体ちっちぇー」と見えてしまうと、もう戻れない。

5:28 - 2019年12月5日

(おわり)

*このツイートに対して「面白い」「本当だ」などの感想が寄せられています。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【【音楽】小沢健二「ケンタッキーのロゴ。『頭でけぇー体ちっちぇー』と見えてしまうと、もう戻れない。」 】の続きを読む

このページのトップヘ