1: ID:CAP
スポーツ報知2022年2月28日 10時39分
https://hochi.news/articles/20220228-OHT1T51010.html

5月31日に東京・後楽園ホールにて開催される「ジャンボ鶴田23回忌追善興行」でタイガー戸口引退試合が行われることが決まった。主催するH.J.T.Productionが発表した。

 同社では「出場して頂きたい旨を、タイガー戸口選手にお願いしたところ、ご本人から本大会で引退したいとお申し出がございました。ご本人のご意向を尊重し、本大会にて『タイガー戸口引退試合』の開催を決定致しました。対戦カードは未定ですが、決まり次第発表致します。タイガー戸口選手は、かつてジャンボ鶴田氏と数々の激闘を繰り広げ、鶴田氏の歴史に欠かせない人物です。タイガー戸口選手の最後の勇姿をご観戦頂けたら幸いです」と説明している。

 タイガー戸口は、1948年2月7日生まれの74歳。193センチ、127キロの大型ファイターでキム・ドクのリングネームでも活躍した。1968年8月30日、後楽園ホールでの柴田勝久戦でデビュー。大木金太郎との韓国師弟コンビで、ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田組を破り、インターナショナル・タッグ王座奪取。ほかにNWA USタッグ王座、NWAセントラル・ステーツ・タッグ王座、WWCカリビアン・ヘビー級王座、UWA世界ヘビー級王座、WEWヘビー級王座を獲得した。

 同大会は和田京平名誉レフェリー、木原文人リングアナウンサーがプロデューサーを務め、新日本プロレス、全日本プロレスが協力。藤波辰爾(ドラディンション)、大仁田厚(フリー)、秋山準(DDTプロレス)の参戦が決定している。

引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1646020568/

5401E6A9-728B-4634-8EC4-81240EFF6820
3: ID:xOEy+z9T0
現役やったんや

9: ID:nGkYfqzB0
日本プロレス出身者で現役なのは藤波と小鹿だけじゃないのかな

17: ID:YVNX/LJV0
>>9
しかも小鹿は数少なくなった力道山門下の生き残り

19: ID:nGkYfqzB0
>>17
もう力道山と対戦したことのある外国人レスラーで現役はいないのかねえ

日本プロレスに上がったことがあるけど、対戦したことがなければ、マスカラスとドリーが一応現役だけど

22: ID:+Omuc+Re0
>>19
58年前に死んだ人間と対戦したことある現役レスラーいるわけないだろ
20のときでも今78だぞ

47: ID:wmzvTwjD0
>>19
力道山と対戦した外国人って現役どころか存命中の人自体もう居ないんじゃないだろうか
知っている範囲だとカートヘニングのお父さんのラリーが82歳で2018年に亡くなった模様

13: ID:yivfvY6N0
えええキムドクまだ現役だったのか

14: ID:l8WarTp/0
タイガー戸口現役だったのか

26: ID:2ISc/0Th0
ファミコンのスーパースタープロレスリングでたまにツルマを使ってましたよ

27: ID:ENPMXOpP0
キウイロール

37: ID:VrbfjroU0
ジャンボのジャーマンを受けてくれてたナイスジョバー

42: ID:ENPMXOpP0
新日上がった時のサイズが凄かったな


人気ブログランキング