ぷっさん速報 プロレス・wweまとめブログ

ぷっさん(プロレス大好きおじさん)向けwwe・プロレス情報をまとめています

    東スポ

    1: ID:CAP
     新日本プロレスを支配するグレート―O―カーンの独占インタビューにまたまた成功だ。前IWGP世界ヘビー級王者ウィル・オスプレイ(28)の負傷離脱による影響が顕著な「ユナイテッド・エンパイア」には、危機的状況を“拝察”する声が頻出する。今シリーズはわずか出場1試合のみというオーカーンに、いったい何が起きているのか。帝国民も愚民も余の声を聞くがいい――。

     ――緊急事態宣言下に31人でらんちき騒ぎは、さすがにかばい切れない

     オーカーン(以下・余)お前がそう思うんならそうなんだろう、お前の中ではな…って、毎回毎回、からかい上手の書記官なのは理解したゆえ、もうイジらないで、書記官。いい加減にせんと貴様の事務所に戦闘員、派遣します!

     ――無礼をお許しください。最近めっきり姿を見かけなかったもので

     余 たわけが!(6月23日の)後楽園で辻(陽太)を処刑したであろうが。辻は確か棚橋(弘至)、オカダ(カズチカ)、タイチ、ザック(セイバーJr.)とも戦っておったはずじゃが…余がヤツのことを最も冷酷に処刑し、格の違いを見せつけてやったじゃろ? 生殺与奪の権も握ったと貴様が書いておったろ。

     ――今シリーズはその1試合しかしていない

     余 フゥー(大きなため息)。日々小銭を稼ぐために奴隷のように働く愚民たちには休息の価値など分かるまい。我々連合帝国は昨年の10月からひたすらにトップを走り続けてきたのでな…バカンスですが、何か? ヤングライオンの相手も、余にとっては休みと変わらん。なにせ86回やろうが、余が絶対に負けないプロレス人生なんじゃからな。

     ――なんと優雅な…。ハメを外し大宴会だのポイ捨てだの立ちションする連中とは大違いですな

     余 余はそんな下品なことはせん。ヒゲを剃る。女子高生を拾う。マンホールの撮影。1人で公開中の「BanG Dream! Episоde оf Rоselia Ⅱ : Sоng I am.」や「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」の映画や、アニメ「アサルトリリィ」のBDや放送中のアニメを鑑賞しまくっておった。このインタビュー中に過去最大の影響が出ておる。

     ――…。次の侵略への英気を養っていたと

     余 しかり。そろそろバカンスも終わりじゃ。次のシリーズからはキックボクシングの修行で身につけたSSSS.級の究極進化したフルダイブキックを使って、ゾンビランドサガならぬ帝国がリベンジを必ず成功させる。

     ――次のビッグマッチは10、11日の札幌2連戦

     余 すでに(ジェフ)コブもバカンスから帰ってきておるし、北海道から侵略を再開する準備は整っている。新日本には札幌2連戦で余たちのカードを組めと言っておいた。

     ――とはいえ中心人物、オスプレイ離脱の穴は大きい。どうするのか

     余 貴様、もう忘れたのか! 余こそがニュー・キングピンにして支配者にして未来のIWGP世界ヘビー級王者じゃと、前回のインタビューで教えてやったろうが! 無礼もすぎるといい加減処すぞ!! さよなら余の書記官。

     ――無礼をお許しください。その宣言直後あたりから、急に帝国の試合が組まれなくなったので

     余 許そう。バカンスをつい堪能してしまった余の失態じゃが是非もなし。鷹木(信悟)と飯伏(幸太)の試合(25日、東京ドームのIWGP世界王座戦)など、事実上の余への挑戦者決定戦にすぎん。あのベルトは必ず帝国に帰ってくる。

     ――では7月こそ帝国の逆襲が始まると

     余 IWGPだけではないぞ。余とコブでIWGPタッグ、さらに(アーロン)ヘナーレを加えてNEVER無差別級6人タッグを狙うことも視野に入れておる。今のベルト戦線はこれまでにない擾乱(じょうらん)を見せておるが、東京ならぬ帝国リベンジャーズがベルト戦線を支配する。今のうちにひれ伏せ、愚民どもっ!

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7313701bc1b6fb630e28c1407103cb9fa158d450

    引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1625136098/

    BFB430CD-218B-416D-A061-3CE5DB0027FB

    人気ブログランキング
    【東スポがグレート―O―カーンの独占インタビューに成功❗️❗️】の続きを読む

    1: ID:CAP
    6/15(火) 0:00
    デイリースポーツ

    鷹木 飯伏戦の正式決定を激烈要求「ベルトを獲っても発言権がないっていうのか!」
     飯伏幸太との防衛戦の決定を要求する鷹木信悟=東京都文京区の後楽園ホール(新日本プロレス提供)
     「プロレス・新日本」(14日、後楽園ホール)

     IWGP世界ヘビー級王者の鷹木信悟が対戦を合意している飯伏幸太との防衛戦の正式決定を激烈要求した。

     7日の大阪城ホール大会でオカダ・カズチカとの同王座決定戦を制した鷹木はBUSHI、SANADA、内藤哲也とロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのカルテットを結成し、同王座のベルトを腰に巻いて登場。金丸義信、エル・デスペラード、ザック・セイバーJr.、タイチ組と激突した。

     8人が入り乱れる熱戦の中、自身のパンピングボンバーとタイチのアックスボンバーの打ち合いを繰り広げるなど元気はつらつファイトを展開。終盤には金丸との一騎打ち状態となり、最後はパンピングボンバーからのラスト・オブ・ザドライブゴンで3カウントを奪った。

     自ら勝負を決めた鷹木はマイクを持つと、「オレが後楽園ホールで試合をするのは約2週間ぶりだ。ということは、しらないヤツがいるかもしれんから、改めて報告しよう。オレが第3代世界ヘビー級王者の鷹木信悟だ」と観衆にアピール。「今年は浮き沈みの激しいオレたちだが、オレだけじゃねえ。ユニットとしても新日本のてっぺんを目指そうじゃねえか」と、盟友に呼びかけた。

     続けて「オレは新日本プロレスに対して怒ってんだよ。6・7大阪城ホールでこのベルトを奪った試合後、飯伏を呼び込んで対戦要求した。飯伏も受諾した。なのに新日本プロレス、どういうことだ。いつまでたってもタイトルマッチ、発表されねえじゃねえか。オレがベルトを獲ってもなお発言権がないっていうのか!」と、新日本の対応に不満をあらわ。

     「だったらもっと要求してやろうじゃねえか。飯伏とだったらどこでも構わない。そう言ったが、その発言は撤回する。オレと飯伏の対決、初代(同王者)と3代目の頂上決戦だ。それ相当の最高の舞台を用意しろ!」とと熱く要求した。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1914e44eafe6d7de4e113e79ba64b8b33aef3c75

    引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1623684926/


    人気ブログランキング
    【鷹木信悟「ベルトを獲っても発言権がないっていうのか!」】の続きを読む

    1: ID:CAP
    新日本プロレスは9日、新たに7選手が新型コロナウイルス陽性判定を受け、団体内感染者が計9人となったことを発表した。

     新日本では4日の福岡大会の試合前に出場予定選手の発熱を確認し、急きょ対戦カードを変更。翌5日の検査で当該2選手が陽性判定を受けた。これを受け濃厚接触者ならびに他選手、スタッフも必要に応じ検査を行うとしていた。

     そして新たにこの日までの検査で7人の陽性が明らかになり、陽性者は計9人となった。これまで徹底した防止対策を行って感染者を出してこなかった新日本プロレスだが、団体内でクラスターが起きてしまった格好だ。「陽性判定を受けた全選手が軽症もしくは無症状ではありますが、保健所、医療機関の指導の下、隔離措置の上、治療に専念してまいります」と発表した。

     国内では新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、緊急事態宣言は31日まで期限が延長された。新日本は予定していた15日横浜スタジアム大会、29日東京ドーム大会の2大スタジアムマッチの延期を発表している。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bcb786b2b302af5fb2c3583b4001d819538d59ce
    5/9(日) 12:12配信

    引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1620535764/

    9261E5D1-F53A-4904-AE81-B3289EFB4BFB

    人気ブログランキング
    【【東スポ】新日本プロレスで新型コロナ集団感染、感染者は計9人に】の続きを読む

    1: ID:CAP
     元プロレスラーのキラー・カーンこと小沢正志さん(74)が経営する、東京・新宿区百人町の「居酒屋カンちゃん」が5月22日に閉店することになった。プロレスラー引退後、「スナック カンちゃん」に始まり、場所を変えながらも飲食店を経営。歌手の故尾崎豊さんも常連客として名を連ねた名店だけに閉店を惜しむ声も多い。新型コロナウイルスの影響かと思いきや、真っすぐな性格のカーンさんらしい理由があった。


    尾崎豊さんが愛したカレーライス、みそ味のカンちゃん鍋など、絶品料理でプロレスファン以外にも多くの客が通う人気店だ。緊急事態宣言が発令されている現在は酒類の提供はせず、午後8時までの時短営業を行っている。

     コロナの影響については「それはうちだけじゃない。苦しいのはみんな一緒だから」と経済的な理由を否定。最初こそ「しゃべりたくないよ」と拒否していたカーンさんだが、少しずつ重い口を開いた。

    「この街がいやになったんだよ」――。約6年前に現在の店舗に移転。店内の改装費にも数百万円も費やした。JR新大久保駅近くのコリアンタウンにあり、周りは韓国料理店が軒を連ねるが、「居酒屋カンちゃん」は日本料理店。ただ店名のせいもあり、韓国料理店と勘違いし、入店するお客さんも多いようだ。

    「この前も女の子3人が入ってきて『チヂミありますか』って言うから『ありません』って言ったら出ていった。こっちはおしぼりも出してるのに。おしぼりだってタダじゃない。この街に韓国料理を食べに来てるんだから、日本料理でやっていくのは大変」

     ほかにもトイレ目的の客や店の前にゴミを放置されることが日常的にあり「毎回毎回、掃除するのにも疲れたよ」と呆れた表情を浮かべる。

     カーンさんといえば昨年10月、不祥事を起こしてしまった。店舗近くを自転車で走行中に20代女性をはねて負傷させ、そのまま走り去り、重過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで書類送検された。多くを語らなかったが「それもあるね」と追い撃ちをかけたようだ。

    「プロレスもそうだけどイヤと思ったら、俺はスパっと辞めるから。ハルク・ホーガンとかみんな止めてくれたけどスパっとね。この街を好きになろうとして頑張ったけど、好きになれなかった。それでいいじゃないですか」とサバサバとした表情で話した。今後については「ホームレス」とニヤリ。「お金がないからね。何かやるときは報告しますよ」

     閉店を惜しむ声は多い。この日もカーンさんの味を求めて常連客が「閉店までは、来れるだけ来ようと思う」と席を埋めた。訪れた客の多くが注文するのが、尾崎さんが愛したカレーライスだ。記者も注文。どこか懐かしさを感じる味は、また食べたくなる不思議な魅力を持っている。このカレーライスが食べれなくなるのは、確かに惜しい。

     常連客は「尾崎豊にカラオケを歌わせて、『演歌はヘタだった』って笑ってました」とカーンさんらしい豪快エピソードを明かしてくれた。

     最初こそ口の重かったカーンさんだが、徐々に軽口も叩きはじめ、「東スポは年末にやってるでしょ、アレ(プロレス大賞)。なんで俺に賞をくれないのかねぇ(笑い)。アメリカでの実績は関係ないの? 前座でやってたやつらはもらってるのに。不思議なんだよなぁ」と不満が本紙に飛び火。ほかにも「世紀の一戦」と呼ばれたアントニオ猪木とモハメド・アリの異種格闘技戦の裏話などでお客を楽しませ「なんでも教えてあげますよ」と人懐っこい笑顔を見せた。

     最近のプロレスについては「見てない。オーカーン? 知らない」とグレート―O―カーンの存在は知らないとのこと。オーカーンは閉店前にあいさつに行くべき!?

    https://news.yahoo.co.jp/articles/00cd1fcce47b307413babc8eed2f0f163934098b
    5/6(木) 5:15配信
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210506-03121131-tospoweb-000-11-view.jpg

    no title


    https://livedoor.blogimg.jp/kojibs1/imgs/5/2/522d1154.jpg

    引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1620261050/


    人気ブログランキング
    【【衝撃】キラー・カーンの店閉店…オーカーンについては「知らない」とコメント】の続きを読む

    1: ID:CAP
     参戦中の2選手が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと新日本プロレスが5日に発表し、今後に注目が集まっている。

     当該選手は前日4日福岡大会の試合前に発熱が確認された。濃厚接触者も含め欠場の措置を取り、急きょ対戦カードが変更されていた。陽性判定の2選手はともに軽症。濃厚接触者ならびに他選手、スタッフも必要に応じ検査を行う。

     プロレス界の盟主団体は、これまで徹底した感染対策を行ってきた。シリーズ開幕前には選手・スタッフ全員がPCR検査によるスクリーニングをクリアし、検温やマスク着用義務化はもちろん、夜間は外出自粛。メディアの対面取材ルールも厳格化した。昨年6月の興行再開から実に140大会以上を開催してきたが、これまで感染者ゼロを保ってきたのはこうした努力のたまものでもあった。

     感染症に詳しい医療ガバナンス研究所理事長で内科医の上昌広氏(52)は「たいしたものだと思いますよ、これだけ流行しているのに。全国を回られますから、感染リスクは高いですよね。接触スポーツですし」と高く評価する。感染力の強い変異株の出現もあり、スポーツ界全体でも感染者は急増している。

     上氏はワクチン普及までは検査頻度を増やしていくしかないとした上で「集団検査だと1人1回千数百円のが出てますからね。そういう民間の検査を活用したりして陰性の人だけで興行をやっていくということではないですかね」と提言した。

     新日本は15日に横浜スタジアム、29日に東京ドームとビッグマッチを控えている。現状では予定通り開催する方針だが、濃厚接触者にも感染者との接触から14日間の行動自粛が求められるため大会への影響は避けられないとみられる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/be0de779d7b6c781ac599d94be1a1b4937cbd783
    5/6(木) 4:00配信

    引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1620245437/

    CD8C98F4-4479-442D-853C-ED5A9D9E8CAC

    人気ブログランキング
    【【東スポ】新日本 2選手コロナ陽性…今後の感染対策とビッグマッチへの影響は?】の続きを読む

    このページのトップヘ